楽団紹介

 群馬音楽藝術学院ウィンドオーケストラは、一般財団法人 群馬音楽藝術学院の講師と県民の音楽愛好家で組織する吹奏楽団です。
 音大出身の演奏家と音楽愛好家たちが仲間として和気あいあい吹奏楽を楽しみ、教育機関専属のオーケストラとして、ミッションをもって活動しています。

当楽団の魅力

1. プロと愛好家のコラボレーション

 当楽団は群馬音楽藝術学院の管楽器、打楽器講師が団員と一緒に活動しています。練習から本番まで講師と愛好家の団員が同じ楽団員として活動しているので、団員はパートごとに専門的な演奏指導を受けることができます。特定の楽器だけでなく、全パートに演奏家がいることが団員にとって大きな刺激になっています。 ♪基礎トレーニングが充実♪

 一線で活躍する演奏家とのコラボレーションも魅力です。県内外で活躍する学院講師をフューチャーしたプログラムが当楽団の特徴の1つです。プロとの共演が満喫できます。

2. 音楽は初めての人でも参加出来る

 初心者の方も一緒に活動することができます。音楽は本来、誰でも参加できて仲間と一緒に楽しめるもの! そんな理想に近づけるよう初心者の人が安心して参加できる準団員制度があります。合奏に参加できるレベルになるまでの間、個別のトレーニングと並行して団活動が行える学院専属楽団の特色を活かした制度です(詳しくはお問い合わせください)。

 定期演奏会は団員の演奏レベルに合わせて出演しています。経験者の団員と講師たちによるチャレンジ・スピリッツなプログラム以外に、初心者の団員にはパート譜を編曲したり、出演できる曲のみ参加するなど、経験に応じた参加の仕方で活動しています。

3. アンサンブルも活発

 アンサンブルも盛んです。経験者でより上のレベルで演奏活動を行いたい団員は、講師とのユニットでアンサンブル活動を行っています。定期演奏会ではアンサンブル・コーナーとして独自に出演することもあります。

4. 独創的なプログラム

 当団の定期演奏会では1部クラシック、2部ポップスといったような一般的な吹奏楽コンサートの伝統に捉われず、独自のプログラムを構成しています。オペラやミュージカル、合唱団、伝統芸能との共演、演出など、吹奏楽における様々な表現にチャレンジしています。

5. レクリエーションが充実

 本番が終わればみな同じ楽団員、打ち上げはいつも最高の盛り上がりです♪ BBQなどレクリエーションも満載!明るい団員たちが貴方をまっています。

SCENE

PROFILE

  • Twitter
  • facebook
  • blog
  • contact
  • facebook