ミッション

 当楽団は群馬音楽藝術学院の専属オーケストラとして、次のミッションを掲げています。演奏団体としてだけでなく、非営利法人の主宰する楽団として社会的な役割を果たしていきたいと考えています。

 当楽団は、クラシック音楽は初めての人たちにも吹奏楽を体験し、演奏を聴いて頂くことで、群馬県の音楽文化と情操環境の振興に貢献したいと考えています。経験者による活動や音楽関係者の交流にとどまらず、一般の人たちにも音楽の輪を広げることは、演奏団体としての本来の使命でもあります。当楽団ではこの理念から初心者の団員も積極的に募集し、一般の人にもワークショップなどを通じた文化体験の機会を提供していきたいと思っています。

 本県は昭和31年、全国に先駆けて当時の文部省から音楽モデル県に指定されました。多くの先人による不断の努力により現在の歴史が築かれており、その志は多くの演奏家や音楽団体に受け継がれ地域の重要な文化資源として存在しています。その意味において当楽団は、本県出身の演奏家や作曲家との積極的なコラボレーション、オリジナル作品の初演の他、音源や映像のアーカイヴ、配信を行うことで群馬県の人材の魅力を内外に積極的に伝えて行きたいと考えています。

 定期演奏会では団員のご家族の他、友人、知人、一般の方々によるコンサート業務のご支援を頂いております。ボランティアには様々な形がありますが、文化の向上に貢献することもその1つです。非営利法人の主宰する楽団として、そのミッションに共感して頂ける人たちを募集しています。当楽団を通じて文化ボランティアの方々の輪が広がり、芸術団体の存在の重要性について知って頂く機会を広げていきたいと考えています。

お名前 必須
フリガナ 必須

  • 全てカタカナで入力してください。 例) ヤマダ タロウ
お電話番号 必須

  • ハイフンを入れて入力してください。例) 027-251-0357
メールアドレス 必須
ご住所
お問い合わせ内容 必須

当楽団への出演・共演依頼、または作曲作品、編曲作品などの初演、演奏依頼などのお問い合わせはこちらのフォーム、またはお電話にてご連絡下さい。メールの受信後、担当者よりご連絡をさせて頂きます。

PROFILE

  • Twitter
  • facebook
  • blog
  • contact
  • facebook